La couleur du coeur ~こころのいろ~

心に感じたものを撮ってアップしています

植田正治写真美術館 

3連休の11日(日)に鳥取県にある
「植田正治写真美術館」に行ってきました。

ETCの1,000円割引を使い車で行きました^^
かなり運転疲れました~ ふぅ~(^^;
R0012043-ueda1.jpg

R0012038-ueda1.jpg

R0012021-ueda1.jpg

カメラ:RICOH GRDIGITALIII

にほんブログ村 写真ブログへ

この記事に対するコメント

お昼ごはんちゅうに失礼します。
あっ、い~な~、ここは前から行ってみたかったんですよ。
植田正治氏、海外での評価は高いらしいっす。
鳥取から東京に出る事無く、素敵な写真を世に送り出しただけでなくて、世界的にも評価されたなんて、格好いいです。2000年に急逝(確か心筋梗塞)されたときには、日本カメラもアサヒカメラもずいぶんと大きな追悼特集をしていました。このひとから暗室の技法を最期に習った人物が、歌手の福山雅治なんですよね。

空はもう日本もすっかり秋の空ですね~。清々しいです。

Dr Ken #HfMzn2gY | URL | 2009/10/12 22:25 * edit *

まささん こんばんわ(*^▽^*)

大阪から鳥取はお疲れさま~やね^^

コンクリートの建物と青空のコントラストが綺麗♪

3枚目のアングル好きやな~^^

P☆☆

くるくるぽんた #HfMzn2gY | URL | 2009/10/12 23:54 * edit *

Dr Kenさん こんばんは

海外では、独創的な写真が「植田調」と称されているそうですね。
この美術館では、年代ごとに展示されてあり、見ごたえのある
写真ばかりでした(当然ですね ^^;)
見終わったあと、しばらく車の中で放心状態でした(^^;
写真だけでなくて、この建物自体も凝った造りで素晴らしかったです!

最後まで「アマチュア」として撮り続けたと
言うところが、かっこいいですよね^^ 

masa + #- | URL | 2009/10/13 00:09 * edit *

くるくるぽんたさん こんばんは

実は、この場所の後に、もう一つの目的地(後日のブログで紹介します)
も行ったので、今日はさすがにしんどかったですぅ(年齢には勝てません^^;)

そう言えば、鳥取以外のナンバープレートの車も多かったですね。

植田正治氏の写真だけでなく、この美術館自体の作りも良かったです。

masa + #- | URL | 2009/10/13 00:15 * edit *

はじめまして

植田正治にかかりました。
ブログビギナーです。
実家が鳥取で何十回と帰省し、たいがいの名所も行ったのですが
ここだけが何故か行こうと思いつつ行ってません。
こんどこそ!

tak+ #- | URL | 2009/10/17 12:52 * edit *

tak+さん こんばんは

訪問ありがとうございます。

植田正治氏の写真、海外では、独創的な写真が「植田調」と
称されて高く評価されているそうです。
写真自体(当然ですけど)と美術館の建物の両方が見どころでいい所です。
ぜひ一度行って見てください!

masa + #- | URL | 2009/10/18 00:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masa42.blog116.fc2.com/tb.php/443-81329f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)